甘味・お食事

楽書院の厨房には、様々なスタッフがいます。自然と集まった仲間が笑顔で仕事をしている厨房が幸せです。この幸せな空気の中で、パティシェ、和食の料理人、ドリンカーがそれぞれに腕を奮っています。フランス菓子を作ってきたパティシェ、京都や日本各地の料亭で懐石料理を極めた料理人達が作り出す甘味・お食事は、安心でナチュラルな素材を厳選しております。

甘味は果実や餡や素材を、季節に合わせて変えております。果のパフェはその時一番美味しい果物を使って、果物が変わる毎に新作をお出し致します。お食事は旬のものを召し上がっていただけますよう、心を尽くしております。

どうぞ、季節の味わいをお楽しみくださいませ。

甘味・スイーツ

楽書院
雪中花のアフタヌーンティー

2024年2月3日(土)午後2時〜

5,800円

6,380円(税込)

※1日限定20食
※14:00 ~ L.O.16:00 / 要予約
※写真は2人用です
※内容は変更になる場合がございます
※使用する食材によって価格が変更になる場合がございます

スイーツ十種

  • 和栗の小丸
  • 白餡クリーム、春待ち苺とベリーの赤ワインコンポート クリスピーなシューに詰めて
  • 文旦とココナッツのヴェリーヌ 文旦オランジェットを添えて
  • 雪のティラミス
  • 柚子と銀餡のお団子
  • 和紅茶の落雁
  • オペラ(セセシオン・コンディトアアテリエ)
  • 甘紗ピーカンナッツ
  • 節分豆、海老塩豆と黒胡椒のカシュー
  • きらら(いちじくほうじ茶、ライチ柚子)

セイボリー 六種

  • 黒毛和牛といくらの小丼
  • 甘酒淡雪と合鴨ロース、百合根のムース
  • 小鯛の細巻き
  • 節分枡と春の豆 柚子味噌かけ
  • 蟹のフラン
  • 帆立のパイ テット・ド・モワンヌ

ウェルカムドリンク

  • 煎茶トニック

フリードリンク

  • 抹茶 二種(どちらか一杯)
  • 日本茶 二種
  • 紅茶 五種
  • 珈琲 楽書院ブレンド

楽書院
桜花と苺のアフタヌーンティー

2024年3月1日(金)午後2時〜

6,300円

6,930円(税込)

※1日限定20食
※14:00 ~ L.O.16:00 / 要予約
※写真は2人用です
※内容は変更になる場合がございます
※使用する食材によって価格が変更になる場合がございます

スイーツ八種

  • 和栗の小丸
  • 苺と仙介(灘の日本酒)桜葉の薫り 杏仁のヴェリーヌ
  • 苺と抹茶のティラミス
  • 苺と塩キャラメルの大福
  • 柚子と銀餡のお団子
  • 和紅茶の落雁
  • フレジェ(セセシオン・コンディトアアテリエ)
  • 海老塩豆と黒胡椒のカシュー

セイボリー 六種

  • 黒毛和牛といくらの小丼
  • 合鴨ロース、捻りビーツと水晶ゼリー、桜色百合根のムース 、あられ蓮根、粉山椒
  • ビーツと菜の花テリーヌ、蕗、木の芽味噌
  • 海老と筍のサンドイッチ、若芽、タルタル粉山椒
  • さえずり茶碗蒸し、百合根、銀餡、生姜
  • 帆立のパイ、帆立と蓮根あられ、テット・ド・モワンヌ

ウェルカムドリンク

  • 桜スパークリング

フリードリンク

  • 抹茶 二種(どちらか一杯)
  • 日本茶 二種
  • 紅茶 五種
  • 珈琲 楽書院ブレンド

翠と杢〈わらびもち〉

1,200円

1,320円(税込)

緑濃い森を思わせる二色の風景。
混ぜ物の無い濃抹茶ときな粉のわらび餅です。
抹茶はオーガニックの京都宇治のもの、きな粉は薫り高い黒豆きな粉。
ふた色のそれぞれの個性をお楽しみください。
季節により、雪と翠にも出逢えます。
ココナッツミルクの雪が振りかかる翠も、お楽しみに。
楽書院のわらび餅は日本の四季に応じた、移り変わる風景です。

葛あんみつ

1,300円

1,430円(税込)

葛は、盛夏に濃い赤紫の、藤の花を逆さにしたような可愛い花が咲く蔓性の多年草。
その根を砕いて水に何度も晒して葛粉に致します。
澱粉の一種ですが、マメ科の根である葛は、他の澱粉と違い、血行を促し、身体を温める薬効がございます。
良く知られる葛根湯にも葛が生薬の一つとして配合されています。
日本書紀にも記載があるほど古くから日本人に馴染み深い葛。
また、二色の餡は、特別に炊き上げていただいた、「よだもち」さんの白粒餡と小豆粒餡。二色に美しく、また体に優しいあんみつです。

※季節によりフルーツや内容は変更となります

果のパフェ

1,800円

1,980円(税込)

※季節によりフルーツや内容は変更となります
※使用する食材によって価格が変更になる場合がございます

フランス語の「完全な・完璧な」を語源とすると言われるパフェ、どんな完璧さだろう、と胸が高鳴ります。
季節の果物の瑞々しさ、香りを追求しました。
姿の完璧さよりも、食べ終わった後の爽やかさ、一口目よりも最後のひと匙を美味しく召し上がっていただきたいと願っております。

果のパフェ

2024年3月1日(金)〜

2,200円

2,420円(税込)

※季節によりフルーツや内容は変更となります
※使用する食材によって価格が変更になる場合がございます

フランス語の「完全な・完璧な」を語源とすると言われるパフェ、どんな完璧さだろう、と胸が高鳴ります。
季節の果物の瑞々しさ、香りを追求しました。
姿の完璧さよりも、食べ終わった後の爽やかさ、一口目よりも最後のひと匙を美味しく召し上がっていただきたいと願っております。

最中アイスとフルーツもち最中

850円

935円(税込)

そもそも日本で最初に生まれた最中には餡は入っていなかったそう。
さくさくの皮だけをお煎餅のように食べていたとか。
江戸時代になって初めて、最中皮に餡という組み合わせが出来ました。
江戸の方々に楽書院の最中を召し上がっていただいたら、きっと目を丸くなさるでしょうね。
もち米100%さくさくの最中皮に自慢の餡、アイスクリーム、白玉と季節のフルーツをはさんで。出来たての美味しさをどうぞ。

※季節によりフルーツや内容は変更となります

みたらしだんご〈三本〉

750円

825円(税込)

尼崎 琴城ヒノデ阿免本舗の水飴とみそたまりを使ったオリジナルのみたらしは奥深く、こくのある美味しさ。

あんだんご〈三本〉

850円

935円(税込)

今日のおすすめの餡が三色。
餡は時期によって変わります。可愛い色合いで女性に大人気。

お食事

橘華弁当〈限定10食〉

4,000円

4,400円(税込)

楽書院の橘華弁当は、日本の伝統とモダンな味わいが調和する贅沢なランチです。
季節の食材と職人の技術が織り成す特別な一品。
ぜひお試しください。

※季節により内容は変更となります

A4ランク黒毛和牛の牛ひつまぶし

3,500円

3,850円(税込)

和食の職人が焼き上げた黒毛和牛の美味しさに繊細な味わいが加わり、大満足の逸品。
牛ひつまぶしに一番合う和牛を厳選しました。
まずはそのまま特製タレをかけてお召し上がりいただき、厳選したお肉の味をお楽しみください。
二膳目は種類豊かな薬味をお好みでかけてお召し上がりください。
三膳目は楽書院自慢の出汁を掛けて。
黒毛和牛の三度の味わいをご堪能くださいませ。

※牛ひつまぶしにかける特製タレは尼崎産の蜂蜜「尼みつ」を使ったこだわりの味です。
※楽みその販売もしております。

サーモンといくらの出汁茶漬け

2,800円

3,080円(税込)

ゆっくり火を通したサーモンと軽くお醤油につけた大粒いくら、贅沢な組み合わせを存分に楽しめる出汁茶漬け。
最初は極上の海の親子丼として、そのまま。
二杯目は薬味と楽書院自慢のお出汁でさらさらと。
穂紫蘇はお花を扱いて薬味と一緒にその相性をお楽しみください。

茶鴨ロースの温つけ蕎麦

2,200円

2,420円(税込)

素朴で優しい味わいの蓮根蕎麦を温かく召し上がっていただきたく、合鴨のつけ蕎麦にいたしました。
紅茶を食べて育った合鴨の皮目を炙って香り良く、柔らかく仕上げております。
葱、椎茸、柚子の入ったお汁につけてお召し上がりください。
寒い季節ならではの忘れられない美味しさです。

※価格は変更する場合があります。予めご了承ください。